第一幕 終了!


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

ホーリーランド
ホーリーランド

書店で表紙は目にしていたものの、どんな話かわからずにスルーしていた。

最近の書店コミックスって、なんか、薄皮はってあるじゃん?
薄皮ってのは俺的な呼称なんだけど。あの、セロハンみたいな、ビニールじゃない包装このと。
だから、中身を試し読みできないのよね。

で、今朝、コンビニでコンビニ専用マンガ版を買ってみた。
試し読み、というか、ささっと見てピンときた。

このマンガは面白い。

格闘マンガとしても面白い。
バキのような、達人の格闘マンガは面白い。
しかし、ホーリーランドにはリアルさと、痛みがある。
さらに、リアルストリートファイト・・・まあ、平たく言えばケンカってのは、わりと短時間で決着が付く。
そのへんを、理論と含めてしっかり描いてある。

また、なぜ、元いじめられっこの主人公がケンカの世界に入っていったのかが非常によく描かれている。
しかも、痛快。


思い返せば、もう、かなり長いことケンカなんかしてないんだけど。

いま、指先の商売やってるから、手をぶっ壊すのが怖いし。
つーか、手をぶっ壊したら即廃業だし。

ただ、ちゃんと、理論にそって練習して鍛えていけば手を壊さずに闘えるんだけどね。

つーか、俺のケンカって、いわゆる「キレ系」「ムチャ系」だし。

一番、記憶に残っているケンカは、やっぱ、高校時代の文化祭のときに家に大工道具取りに行って、学校に向かう最中に絡まれたときのとこ。

俺、ノコギリ振り回しましたから・・・。

いや、もう、相手怪我するより、自分が流血してましたから。

制服がザキザキになってましたから・・・。
もちろん、自分の方が相手よりもひどく。

つーか、友達で、コンクリの路上にバックドロップかけるやつがおりましたが、
考えてみると、殺す気でやんないとできないですよね。

今、その友達、教師やってます。

あ、私もそういや「師」のつく商売やってんだ・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

いやいや、あの解説はいい味になってますよ。
ある意味体験談も入ってるし。
【2005/05/17 10:47】 URL | すしバー #-[ 編集]


作者の解説が笑える作品であります(爆)
【2005/05/17 09:22】 URL | くろおび #-[ 編集]


>あるてぃさん
ですから、ケンカはキレ系でした・・・。
殴られて蹴られて、思考がぶっとんでなにすっかわかんないっていう・・・。
で、テレビドラマは、釧路にはネットされてないんですよ。
若手有望株が出演しているので、ビデオ化されたら見たいと思います。

>umaさん
おしい!
ザビエルっぽさはあってる。
【2005/05/15 18:28】 URL | すしバー #-[ 編集]


2
牧師?
【2005/05/15 18:10】 URL | uma #-[ 編集]


お、『ホーリーランド』ですな。これはおもしろいですよねーっとどう感想書こうか考えながら読んでたら!
何リアル殺戮未遂してるですか!w
ノコギリだと普通に殺人未遂になりそうですねぇ。

ちなみにこれ今実写ドラマしてますよ。
それはそれでおもしろいです。
北海道は放送してるかな?
【2005/05/15 00:59】 URL | あるてぃ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。